happyなパートナーシップの土台となるもの

皆さん、こんにちは!

かなりかなり長い間、ブログをほったらかしにしていました!

というのも、何かをしたり、継続したりするためには、人は「やる理由」が必要であり、それ無くしてモノゴトは続かないからです。

「やる理由」が見つかれば、結構なことでも、人はやってのけます。でも、「やる理由」が無かったら、どんなカンタンなことでも、人はやろうとはしません。無意識に何となーくやっちゃってたというものでも、無意識的にちゃんと「やる理由」があるのです。

私の内で、ブログを「やる理由」が無くなったので止めて、また「やる理由」が見つかったので、再開したというわけです。

それでは、私の「やる理由」とは何かというと、備忘録のようなもの、日記のようなものとでも言ったら良いでしょうか。

今までは、読んでくださる方々を意識して書いていましたが、これからは、読み手を気にせず書いていくということです。

だから、画像もすっごく載せたい時以外は載せないし、読みやすい配置や言葉を気にしたり、編集することもありません。

じゃあ、ブログなんか何で書くのと言われたら、備忘録のようなもの、徒然草のようなものと答えます。

それって何の意味があるの?と問われたら、私の思考の整理と答えます。

じゃあ、ノートか日記に書いて、ブログになんてしなくていいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるでしょうが、日記だと、私は無くすか忘れるかしてしまうし、読み返すことも無いので、備忘録にならないのです。

以前、アメブロで、自己啓発、自己開示のためのブログを2年以上毎日続けていたことがあります。

それが、なんで続いたかと言えば、自分の「やる理由」があったからでした。

そして、なんで終わりになったかといえば、そこで出会った方々とコラボしたりして、それがビジネスとなり、集客のツールになり、見た目や読者数やブランディングというものに、がんじがらめになっていったせいでした。

文章を書くということが、私にとってビジネスで有れば、それはむしろ望ましいことでしたが、、それが続かなかったのは、やっぱり私にとって、文章を書くというのは趣味であり、創作であり、自己対話であり、本能的な快感を追求することであったからだと思います。

強いて言えば、文章を書き残すことがゴールであり、目的であることが必要で、集客とか、これで幾ら稼ぐとか、何かに繋げていくとか、誰かの役に立つためとか、そんなゴール設定は必要なかったのです。

もちろん、ゴールや目的が自己完結的なものであっても、人の目に触れる場にある以上、誰かに影響があり、それがより良いものであればいいとは思います。でも、それ以上でも以下でも無いくらいがちょうどいい。

私のための備忘録であり、ブログであるくらいがちょうどいい。

といったところで、最初のテーマです。

happyなパートナーシップの土台となるものは、自分自身です。

もし、私たちが、他者とより良いコミュニケーション、パートナーシップを望むのであれば、まずやることは、自分自身とのパートナーシップを見直すことです。

それは、自分探しではありません。自分は常に今ここに在って、探しにいくものではありません。

ここに在り続けている、それが自分自身です。

だから、自分と対話するのです。自分とのコミュニケーションが、他者とのコミュニケーションの土台となります。

自分が望むこと、嫌だと思うこと、なんでも、自分に問いかけ、言語化できるものはして、出来ないものはひたすら感じる。

そうして、自分という人間をひたすら理解する作業をしていく。その時のポイントは、全てを肯定して肯定して肯定していきます。ひたすらです。

自分がどれだけ過ちを犯して至らなくてつまらない人間だと囁いてくる声が聞こえてきたとしても。

自分を認めよう受け入れようと意識すると、必ずその反作用が起きます。自分を否定しよう排除しようとする言葉が浮かびますが、それは当たり前のことなので、スルーしながらやっていきます。

そいういったセルフワークの情報は、図書館に置いてあったり、本屋さんやインターネットでも得られますから、アンテナを立てて探してみてください。

私たちが幸せになると決めたなら、そのための情報は惜しみなく与えられ、その方法は、何万通りもあることに気づくでしょう。

それでは、今日もhappyな1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。