ちょっくら感傷的になっちゃいました〜雷神とリーマン〜

皆さん、こんにちは。

自由に人生を謳歌したい!ミンクです。

本日、ブログ4日目。

ブログは漫画を読む免罪符のために書いてます。なにそれ?と思った方はブログ1日目の記事を読んでね!!

ブログなんて書いてるヒマ、無いんです。 | NO MANGA , NO LIFE~好きな時に好きなだけ漫画を読む人生~

このところ、漫画を読んでいても、「漫画ばっかり読んで!(生産的なことをしろ!)」という圧がかかりません!良かった!!

ビバblog!!

さて、

今日もノルマをサクサクとこなしていこうと思います!!!!

本日読んだ漫画の感想

【雷神とリーマン】

深い。

深すぎるんですけど。

なんだこの漫画、

刺さる、むしろ刺さりすぎる。

最初はボーイズラブのナンセンスギャグ漫画かと思いました。

笑いが描ける作家さんが面白いBL※描いてるくらいの認識。

だがしかし、それだけじゃなかった!!

ここには書ききれないほど深遠なテーマに一つ一つ丁寧に、かつ伝わるSTORY。

特に私が刺さったのは、雷神である雷遊と、人間のオオムラが交わす、生命観の違いについての会話。(4巻に収録)

神である雷遊は、1000年後も一緒に桜を見ようと言う。たとえオオムラが亡くなっても、輪廻転生というものがあるから、生まれ変わったオオムラを必ず俺が見つけてやるから、一緒に桜を見ようと言う。

そんな雷遊の気持ちに感謝しながらも、オオムラは、それは、自分では無いと言う。自分という存在は、いま、ここにある自分だけだと。

次があったとしても、新しい別の物と。

そうなんだよ。

人って、魂だけでも、肉体だけでもない。

その2つが合わさってその人なんだよね。

だから、肉体が変わったなら、その人そのものでは無いのだよ。

別にね、だからダメとか、愛せないとかではなくて。ただ、静かに淡々とそうなのだ。だから、ファウストは「時よ止まれ、お前は美しい」と言ったんだと思う。その一瞬が何物にも替え難いものと気付いたから。

ほんともー面白いBLが有るよと油断して読むとガツンとやられます。

やられたい方、今月5巻も発売です!!

※BLとは、ボーイズラブの略称。男性同士の恋愛STORY

他にも読んだけど、切りが無いのでタイトルだけ挙げておくことにする。

「この漫画の感想が知りたい!」リクエスト有ればコメントください。

また好きな漫画で語り合いたい方もどうぞ。

【本日の漫画】

公爵令嬢の嗜み

転生したらドラゴンの卵だった

ハニートラップ

忘却バッテリー

推しの子

悪魔のメムメムちゃん

出会って5秒でバトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。